断食の祈り

 

    「アグダスの(しょ)」には次のように記されています。

  「我、汝ら、成(十五歳)に達したから祈りと断食をするよう(めい)じた

  これらの主であ、汝らの先祖の主である神によっ(めい)じられてい

  旅人や病弱者(びょうじゃくしゃ)、妊娠、あいは授乳中の者らには断食の義務はない

   日出から日の入りまで飲食を断、聖典に定めらたこの恩寵(おんちょう)を欲望のために

     奪われぬよ、注意せよ

   ( 断食の期間はバハイの暦の一年の最後の(高尚の月)に当た

   ノ・ルー(春分の日)の前日に終わります )

 

 おおわが神、これはあなたが愛し給う者らに断食を(めい)じられた期の最初の日でありま。あなたご自身にかけ、ま自我(じが)や欲るいはあなたの怒りへの(おそ)れからでな、あなたへの愛とお喜びのたに断食を守る人々にかけて嘆願いたしま。さら、あなたの最も優た諸々の御名と最も(とうと)い属性とにより懇願いたしま(しもべ)らをあなた外のすべてのものへの愛着から清、お顔の光が射し出る夜明けの地と、あなたの一体性の玉座(ぎょくざ)の領地へ彼らを近づけ給うよ。おおわが神よ、あなたの知識の光で彼らの心を照ら御心(みこころ)の地平線に輝く昼の星の線で彼らの顔を輝かせ給。あなたはお望みのままになす御力の御方おわしま。あなたの他に神はいまさ、あなたは栄光に満ち給う御方、万人(ばんにん)が援助を求める御方におわします。

 おおわが神。あなたに勝利をもたら、あなたの御言葉を高めるとができますよ、彼らを助け給。そして彼らをし(しもべ)らの間にる大業の手とな、あなたの宗教と御しるしを人類に示す者となし給え。それによ、全世界はあなたへの思いと賛、あなたの証明と証拠にたされるでしょ。まこと、あなたはすべてに恵み深き御、最も崇高なる御方、力強き御方、強大なる御方、慈悲深き御方におわします。

                                    バハオラ

 

                   

 

 すべてを知、すべてに精通し給う神の(しょ)に約束された御方の御名かけ。あなたの玉座(ぎょくざ)の周りを巡、あなたの御前に達したこれらの(しもべ)らが食を断つ断食の期間が始まりまし。言挙げ。おお諸々の名のにおわす天と地の創造者。栄光に満ち給う御、あなたの御名によ懇願いたしま。あなたへの愛のた、ま、あなたのお喜びのため断食を守、聖なる(しょ)や書簡であなたが(めい)じ給うたことを実行した者の断食を受け入れ給うよう。その者らにより懇願いたしま。あなが創造し給うた諸々のものらのどよめきのために足をすくわれることないよ、あなたの大業を広めることにおいて私を援助、あなたへ愛に確固たらしめ給。まことにあなた御心(みこころ)のままになす力を持。あなたの他に神はいまさ、あなたはよみがえらせ給う御力に満ち給う御方、最も恵み深い御方、日の老いたる御方におわします。

                                  バハオラ

 

 

                                  

 

 おおわが神。あなたの強大なる御しるし、人々に示し給うご恩寵(おんちょう)とにより願いまつ。あなたのまします(みやこ)の門から私を追放し給わぬよう、ま、創造物に現わし給うご恩寵(おんちょう)に望みをかける私を失望させ給ぬよう。おおわが神、見そなわす通、私、最も神聖にして最輝かし、最も強大、最も偉大なる御、最も高貴にして最も栄光満ち給う御方なるあなたの御名にすが、現世と来たるべき世のすべての者がすがりまつる御(ころも)(すそ)をしっかりと握りしめております。

 おおわが神。あなたの最も甘美なる御声、最も高貴なる御言葉により願いまつ。私を常に御扉(みとびら)の敷居により近く引き寄せ給。ご悲の下陰(したかげ)、ご恩寵(おんちょう)天蓋(てんがい)のもとから私が遠く留まることのないようし給。神、見そなわす通、私、最も神聖にして最も輝かしく、最も強大、最も偉大なる御、最も高貴にして最も栄光に満ち給う方なるあなたの御名にすが、現世と来たるべき世のすべての者がすがりまつる御(ころも)(すそ)をしっかりと握りしめております。

 おおわが神。あなたの光り輝く御額(おひたい)の輝き、至高の地平線からし出るあなたのお顔の光明の輝きとにより願いまつ。御(ころも)芳香(ほうこう)り私を魅了(みりょう)、御言葉の選り抜きの美酒を私に飲ませ給。神、見なわす通、私、最も神聖にして最も輝かし、最も強大、最も大なる御、最も高貴にして最も栄光に満ち給う御方なるあなたの御にすが、現世と来たるべき世のすべての者がすがりまつる御(ころも)(すそ)をしっかりと握りしめております。

 おおわが神。お顔にゆらぐ御髪(おぐし)により願いまつ。あなたは最も高なる筆を御書の紙上に走らせ給、諸々の隠された意味の芳香(ほうこう)を創界に(ただよ)わせ給いまし。同じように私を御教えに奉仕すべく立ち上がらせ給え。そして私が決してたじろぐことなくまた御しるしを中傷し、お顔にそむく人々のささやきに妨げられることがないようなし給神よ、見そなわす通、私、最も神聖にして最も輝かし、最も強大で、最も偉大なる御、最も高貴にして最も栄光に満ち給う御方なるあなの御名にすが、現世と来たるべき世のすべての者がすがりまつる(ころも)(すそ)をしっかりと握りしめております。

 おおわが神。あなたがすべての名の王となし給いましたあなたの、天と地にあるすべてのものを歓喜に奮い立たせ給うあなたの御により願いまつ。私をしてあなたの美の昼の星を(なが)めることを可能らしめ給。そし、御言葉の美酒を私に授け給。神、見そなわ、私、最も神聖にして最も輝かし、最も強大、最も偉大な、最も高貴にして最も栄光に満ち給う御方なるあなたの御名にすがり、現世と来たるべき世のすべての者がすがりまつる御(ころも)(すそ)をしっかりと握りしめております。

 おおわが神。至高の(いただき)にそびえるあなたの荘厳(そうごん)なる聖堂、最高峰々に立つあたのご啓示の天蓋(てんがい)とにより願い。私があなた御心(みこころ)の望むままに行、あなたの御目的の示すままになすことができすよう恩寵(おんちょう)深く援助し給。神、見そなわす通、私、最も神聖して最も輝かし、最も強大、最も偉大なる御、最も高貴にしても栄光に満ち給う御方なるあなたの御名にすが、現世と来たるべき世のすべての者がすがりまつる御(ころも)(すそ)をしっかりと握りしめております。

 おおわが神。永遠の地平線に輝くあなたの美により願いまつことにあなたの美こそ、その姿を現わす、美の王国も速やかに礼にひれ伏(ひび)きわたる旋律(せんりつ)をもって賛美をささげまつる美であります。願わくは私が所有するすべてのものに死、あなたに属するあらゆるのの内に生きることができますようなし給。神、見そなわす通り、、最も神聖にして最も輝かし、最も強大、最も偉大なる御方、最も高貴にして最も栄光に満ち給う御方なるあなたの御名にすが世と来たるべき世のすべての者がすがりまつる御(ころも)(すそ)をしっかりと握りしめております。

 おおわが神。あなたを愛しまつる人々の心を焼き尽く、地上にむ者みなの魂を

天高く舞い上がらせるあなたの御名の顕示者(けんじしゃ)におわす愛なる御方により願いまつ。あなたの創り給いました者らの中であたを記憶、あなたの民の中に立、あなたをほめ称えることができすよう私を助け給。神、見そなわす通、私、最も神聖にしても輝かし、最も強大、最も偉大なる御、最も高貴にして最も栄に満ち給う御方なるあなたの御名にすが、現世と来たるべき世のすべての者がすがりまつる御(ころも)(すそ)をしっかりと握りしめております。

 おおわが神。聖なるロートの木のさざめき、御名の王国におけ御言葉のそよ風のささやきとにより願いまつ御心(みこころ)()み給うすべのものから私を遠ざ、あなたの御しるしの(あけぼの)にまします御方が輝きる地位に私を近づけ給。神、見そなわす通、私、最も神聖にて最も輝かし、最も強大、最も偉大なる御、最も高貴にして最栄光に満ち給う御方なるあなたの御名にすが、現世と来たるべき世のすべての者がすがりまつる御(ころも)(すそ)をしっかりと握りしめております。

 おおわが神。ご神意の御口から発せられる、たちまち海原を波、風を巻き起、果実を実ら、木々を芽生えさ、過去の痕跡(こんせき)一掃、すべての暗幕(あんまく)を引き裂、あなたに献身しまつる人々を完全る自由の御方にまします彼らの主のお顔に急ぎ向かわせたかの文字にり願いまつ。あなたの知識の宝庫に隠さ、あなたの英知の倉に秘られたものを私に知らしめ給。神、見そなわす通、私、最も聖にして最も輝かし、最も強大、最も偉大なる御、最も高貴にて最も栄光に満ち給う御方なるあなたの御名にすが、現世と来たるき世のすべての者がすがりまつる御(ころも)(すそ)をしっかりと握りしめております。

 おおわが神。選び給うた人々、愛し給う者の目から眠りを追いうご愛情の炎

(あかつき)に彼らがあなたにささげる賛美と追想とにり願いまつ。ご聖典に下し給御心(みこころ)を通して啓示し給うことに到した人々の中に私を数え給。神、見そなわす通、私、最も神にして最も輝かし、最も強大、最も偉大なる御、最も高貴にし最も栄光に満ち給う御方なるあなたの御名にすが、現世と来たるべ世のすべての者がすがりまつる(ころも)(すそ)をしっかりと握りしめております。

 おおわが神。おそば近くはべる人々、あなたのご命令の矢を受、献身しまつる人々をあなたの道においてあなたの敵の剣に立ちかうよう()り立てたあなたのお顔の光明により願いまつ。信頼し給い、選び給うた人々に対し書き与え給いましたもの、あなたの最も崇高る筆により私にも書き与え給。神、見そなわす通、私、最も聖にして最も輝かし、最も強大、最も偉大なる御、最も高貴にて最も栄光に満ち給う御方なるあなたの御名にすが、現世と来たるき世のすべての者がすがりまつる御(ころも)(すそ)をしっかりと握りしめております。

 おおわが神。あなたの御名により願いまつ。あなたはその御名通して愛しまつる者の呼び声(した)いまつる者溜息(ためいき)とを聞き給なたのおそば近く達した者の叫び、あなたに献身する者のうめき声に耳を(かたむ)け給いまし。ま、あなた、その御名を通し、そして、恩寵(おんちょう)とご恩恵とによ、あなたに望みをかける者の希望を満たいをかなえ給いまし。そしてあなたの御名によ御許(みゆる)しの大海原あなたのご面前に波打、ご寛容(かんよう)の雲は(しもべ)らの上に雨を降らせました。あなた、あなたの御許(みゆる)しによってのみ語、あなたへの愛とあなたの道にすべての所有物を放棄する人々に対して報酬を定め給いました。願わく、あなたを(あお)、あなたが(めい)じ給う断食を守るすべての者にも、同じ報酬を書き与え給え。

 おおわが主。あなたご自身、あなたの御しるし、あなたの明証跡(しょうせき)、あなたの美の昼の星より放射される光明、あなたの御枝により願いまつ。あなたの(おきて)を固く守、聖典中に(めい)じ給うこと遵守(じゅんしゅ)する者の罪過(ざいか)を取り消し給。神、見そなわす通、私、最神聖にして最も輝かし、最も強大、最も偉大なる御、最も高貴して最も栄光に満ち給う御方なるあなたの御名にすが、現世と来たべき世のすべての者がすがりまつる御(ころも)(すそ)をしっかりと握りしめております。

                                 バハオラ

 

                   

 

 おお主なる神に賛美あ。暗黒を光明に変、人々が絶え間なく集神殿を築、書き記された書簡を現わ、繰り広げられた巻物のおおいを取り除いたこの啓示により嘆願いたします私と、私と共にいる者らに、卓越(たくえつ)した御光の天上に舞い上がることを可能ならしめるものを下し与。そし、疑い深い者があなたの唯一性の聖堂に入ることを妨げる疑念の痕跡(こんせき)を洗い清めるものを私どもに授け給え。

 おおわが主。私はあなたのご慈愛の御綱(みつな)をしっかりと握りし慈悲とご恩恵の(すそ)にすがりまつる者でありま。私、私の愛する者に現世と来たるべき世の良きものを授け給。そし、創造界の最も優れた者らに授け給う隠された賜物(たまもの)を私たちにも定め与え給え。

 おおわが主よ今はあなたが(しもべ)らに断食を守るよう(めい)じ給いました日々でありま。あなた以外のすべてのものを完全に超越、ひたすらあたのために断食を守る者に祝福あ。主、あなたに従御戒(おんいまし)めをることができますよう私と他の(しもべ)らを共に助け給。まこと、あなたは欲するがままになし給う御力の御方におわします。

 あなたの他に神はいまさ、あなたは全知にして聡明(そうめい)なる御方におわします。諸々の世の主にまします神に賛美あれ。

                                    バハオラ

 

                   

 

 おおわが神。今はあなたが(しもべ)らに断食を守るよう(めい)じ給うた期間ありま。これをもってあなたは創造物に示された(おきて)(しょ)の序文を飾、天と地のすべてのものの面前でご命令の宝庫に装飾を加え給い。あなたはこの期間の一刻一刻に対、万物を包含する知識を持給うあなたの他に、誰も計り知ることのできない特別の効力を授けいまし。ま、あなたはご命令の(しょ)、あなたの不変の審判の聖典に従、あらゆる魂に対、この効力の分け前を与え給いまし。さにあなた、地上の諸々の民族や親族に対、これらの(しょ)や聖典の一枚一枚を割り当て給いました。

 おお支配者の中の支配者にまします御方。あなたを切に愛する人のため、あなたは御定めに沿っ、毎日夜明けの時刻にあなたへ思慕(しぼ)の聖盃を用意し給いまし。ここに集う者、あなたの豊かな英の美酒に()うあま、あなたを称、あなたの美徳を称賛しようと(とこ)、あなたの御前に近づ、ご恩恵にあずかりたい一心に眠りを振捨てた者らでありま。彼らの目は常にあなたのご慈愛の(あけぼの)に注がれ、彼らの顔はあなたのご霊感の(みなもと)に向けられておりま。あなたのご慈の雲か御恵(みめぐ)みとご恩寵(おんちょう)の天上に相応(ふさわ)しいものを私どもの上、また彼らの上に降り注ぎ給え。

 おおわが神、御名に(ほま)れあ。今こそは創り給いました者らの面にご恩寵(おんちょう)御扉(みとびら)を開、地上に住むすべての者にご慈愛の門戸を広く放し給うた時刻でありま。あなたの神聖なる道を自らの血で染めたべての者により嘆願いたしま。彼らこそ、あなたを熱望するあまり、あらゆる創造物への執着を断、あなたのご霊感の甘美なる芳香(ほうこう)恍惚(こうこつ)となるあま、全身を通じて声たからかにあなたを賛美、あなたの憶に感動した者らでありま。あなたがこの啓示におい、変更し得いものとして定め給いましたことを私どもからお取り上げになりませよう懇願いたしま。この啓示、あなたと語り合ったモーゼに対しえさかる(やぶ)が以前宣言したこと、すべての樹木に叫び出させる威力、ま、あなたの友なるモハメッドの時代に岩が称えたあなたの、最も小さな石ころのすべてに同じように唱えさせる力を備えています。

 おおわが神。この人々こそ、ご恩寵(おんちょう)によりあなたとの交流を認、あなたご自身の顕示者(けんじしゃ)である御方と親しく語ることを許されたらでありま御心(みこころ)旋風(せんぷう)により四散しておりました彼ら、今やあたはご自身の下陰(したかげ)に集め給、あなたの御宮居(おんみやい)境内(けいだい)に入らしめ給い。彼らをご慈悲の天蓋(てんがい)のもとに住まわせ給いましたからに、彼がその貴い地位に相応(ふさわ)しいものを得ることができますよ、彼らを助。おおわが主。あなたのおそば近くにはべりなが、あなたの顔を認めることができ、あなたとの会見を許されなが、御前に至ることのできない人々の中に彼らを加え給わぬよう懇願いたします。

 おおわが主。これらの者、あなたと共にこの最大の牢獄に入り、(おきて)(しょ)と御定めの聖典中であなたが彼らに(めい)じましたところに従の牢獄にあって断食を行う(しもべ)らでありま。それゆ、彼らがあなた完全に献身、あなた以外のすべてのものから完全に離脱することがきますよ、あなたの()み給うすべてのものから彼らを完全に洗い清めるものを彼らに授け給え。

 おおわが神。あなたのご恩寵(おんちょう)とご恩恵に相応(ふさわ)しいものを私どものに雨と降らせ給。そし、おおわが神、命あるかぎり常にあなた記憶、あなたへの愛と共にこの世を去ることができますよう恵み給え。、あなた以外の何ものも計り知ることのできな、来たるべき諸の世を通じてあなたの御前に達することの賜物(たまもの)を私どもに授け給なたは私どもの主におわ、諸々の世の主にましま、天と地にあるすべてのものの神におわします。

 おおわが神。あなたの御代(みよ)においてあなたの愛し給う人々の上にかなることが降りかかったかを見そなわせ給。ご栄光にかけて証言いたします。あなたの領土の至る所で選び給うた人々の悲嘆(ひたん)の声があがっておりま。ある者、あなたの国土の不信心なる者らに(とら)、あたに近づくこともご栄光の御宮居(おんみやい)に到達することも阻まれまし。他、あなたに近づきながら、あなたのお顔を(はい)することができまんでし。ま、他の者、あなたを(あお)ぎ見ることを切望、あなた御宮居(おんみやい)境内(けいだい)に入ることを許されました、あなたの創造物が抱く空想と、あなたの民に降りかかった迫害者たちの悪しき行いとが暗幕(あんまく)となり、あなたとの間をさえぎられることを許してしまいました。

 おおわが主。あなたは今のこの時刻を他のどの時刻にも(まさ)るものなし給、そのことを創造界の中で選び抜かれた者らに伝え給いました。おおわが神。あなたご自身、その者らにより嘆願いたしま。こ年の内、あなたの愛し給う者らを高めるものを定め給。そして更に、この年の内、あなたの御力の昼の星をしてご栄光の地平線上に輝かせ、あなたのご主権の威力により全世界に光を投じるものを(めい)じ給え。

 おおわが主。あなたの大業に勝利を授け給。あなたの敵を(いや)。そし、私どもに現世と来たるべき世の良きものを書き与え給え。あなた、隠されたものを知り給う真理におわしま。あなたの他に神はいまさず、あなたは常に許し給い、ご恩恵に満ち給う御方にまします。                             バハオラ

 

                   

 

 おお主なるわが神に栄光あ。今、あなたがすべての者に断食をるよう(めい)じ給うた期間でありま。それを通し、彼らの魂は清められ、あなた以外のいかなる者への執着も捨てることができますよう。また、彼らの心からあなたの尊厳(そんげん)宮廷(きゅうてい)に値するものが立ちのぼ、あなた一体性の啓示の座に相応(ふさわ)しいものとなれますよう。おおわが主の断食、命を与える水の流れる川とな、あなたが断食に授け給う美徳をもたらしますよう嘆願いたしま。この方法によ、あなたの(しもべ)らの心を清め給。その(しもべ)、この世の悪によってもあなたの栄光満ちた御名へ向かうことを妨げられることな、ま、あなたが主権威厳(いげん)と栄光を付与し給うたあなたの顕示者(けんじしゃ)の到来に伴うあなた最も輝かしい御しるしを否認した者らの喧騒(けんそう)騒音(そうおん)によっても動かさなかった者らでありま。これらの(しもべ)、あなたの呼び声が届くや否や、あなたのご慈悲に向かって急いだ者らであ、この世の移り変わりや異変、あるいは人間的な限界によっても妨げられなかった者らであります。

 おおわが神。私はあなたの一体性を証言、あなたの唯一性を認め、あなたの威厳(いげん)

顕現の前で謙虚に(こうべ)()、あなたの卓越(たくえつ)した栄光の輝を(はい)する者でありま。私、あなたがご主権と威力を通して人間目に明かし給うたご自身を私に知らせ給うた時から常、あなたを信ておりま。私、すべてのものから離脱、あなたの賜物(たまもの)とご好意御綱(みつな)をしっかりと握りつつ、 その御方に向かい、 その御方の真実性を信じ、、彼に下されたすばらしい法と教えのすべての真実性を信じてお。私はあなたへの愛のため、ま、ご命令に従うために断食をたしまし。そし、あなたへの賛美を口に

あなたのお喜びにかうよう断食を終えまし。おおわが主、昼間は断食を、夜はあなの御前でひれ伏しなが、あなたの真理を否認、御しるしを疑なたの証言を否定、あなたの発言を悪用する者らの中に私を数え給わぬよう懇願いたします。

 おおわが主。私どもがあなたの御目をもってあなたを認めることできますよ、私の目、あなたを求めるすべての者の目を開き給え。これ、あなた、聖なる(しょ)で私どもに与え給うた命令でありま(しょ)、あなたがご命令によって選び給うた御、すべての創造物のからご好意を与えるものとして選び出し給うた御御心(みこころ)のままに主を授、特別にご愛顧(あいこ)を注、あなたの民へのメッセージを託し給う御方に下された(しょ)でありま。あなたは慈悲深く、私どもがその御を認、その御方に授けられたことのすべてを受け入れられるような給いまし。そし、あなたの(しょ)と書簡に約束された御方の面前に達る栄誉を授け給いまし。おおわが神、それゆ、あなたに賛美を捧げます。

 おおわが神。ご覧のように私はあなたを(あお)ぎまつ御恵(みめぐ)み深い摂理(せつり)とご寛容(かんよう)御綱(みつな)

をしっかりと握りご慈愛と豊富なご好意の(すそ)にすがっておりま。あなたの宮廷(きゅうてい)境内(けいだい)とあなたの御前の聖域に向か、あたへの愛ゆえに断食を守った(しもべ)らに定め給うものを得たいという私のの望みを(くだ)き給わぬよ、嘆願いたしま。おおわが神。私より発られるものはすべ、あなたのご主権にはまったく値しないものであり、あなたの荘厳(そうごん)さに及ばないものであることを告白いたしま。にもかわら、私は懇願いたしま。この啓示におい、また最も卓越(たくえつ)した称の栄光におい、すべての創造物に対してご自身を啓示し給うたそ御名によ、ま、最も光輝ある御名を通してあなたの美を(あらわ)し給うその啓示によ御心(みこころ)の右手から流れ出たご慈悲の美酒、ご好意の清らかな飲物を私に飲ませ給うようそれにより、私があなたに視線を据え、あなた以外のすべてから離脱、この世とそこに創られたすべてのものを、あなたにとって創る価値もな、はかない日として見ることができますように。

 おおわが神。さらに懇願いたしま。私どもを罪の悪臭から洗いめる雨御心(みこころ)の天とご慈悲の雲から降らせ給。おおご自身を慈悲神と称し給う御方。まこと、あなたは最も力強、栄光に満(あわ)れみ深い御方におわします。

 おおわが主、あなたを(あお)ぎまつる者をしりぞけ給う。ま、あたのお側に近いた者をあなた宮廷(きゅうてい)からざけ給御恵(みめぐ)みと恩寵(おんちょう)を求めて熱望の両手をさしのべる嘆願者の望みを打ち(くだ)き給うな。、あなたの誠実なる(しもべ)らか、あなたの驚くべきご慈悲とご慈愛取り上げ給う。おおわが主、あなたは許し給、最も恩寵(おんちょう)深き御におわしま。あなたは御心(みこころ)のままになす力を持ち給。あなた以外すべてのもの、あなたのご威力の出現の前では無力であ、あなた富の証拠の面前では当惑させら、すべてを超越するあなたのご主権顕示に比べれば皆無に等し、あなたの御力の象徴と御しるしに直面ればまったく力を失ってしまいま。おおわが主。あなたの他が逃げ込める避難所がありましょう、ま、急ぎゆくことのできる全な場所がありましょう。い、あなたのご威力が私の証人でなたの他に保護者はな、逃げ場はな、避難所もありませ。おおが主。あなたを思、称賛することの聖なる甘美を味わうことを私許し給。ご威力にかけて誓いま。その甘美を味わう者はみ、こ世とそこにあるあらゆるものへの執着のすべてを捨て去、あなた以外の者への思いから清められてあなたへ顔を向けるでありましょう。

 おおわが神。あなたの御名を称えることができますよ、あなた驚くべきご記憶をもっ、私の魂を鼓舞(こぶ)し給。あなたの御言葉を読なが、あなたから、隠された贈り物を見つけることができない者の中に私を数え給う。その贈り物、あなたの定め給うところにより、御言葉の中に収めら、あなたが創り給うた者らの魂と(しもべ)らの心を活づけるものでありま。おおわが主。あなたの日々に(ただよ)った甘美なりに奮い立たさ、あなたに命を捧、あなたの美を見つめたいとい熱望、あなたの面前に達したいという切なる願い、死の舞台に急だ者らの中に私を加え給。そし、その途上「汝いずこへ行くや」と問う者があれば彼らはこう答えましょう「すべての所有者におわし、危急(ききゅう)の場の救助者におわ、ご自力にて存在し給う御方である神のもとへ」と。

 あなたから顔を(そむ)、あなたに対して傲慢(ごうまん)に振舞った者らが犯した罪も、彼らがあなたを愛しまつ、あなたに顔を向、ご慈悲の方に向うのを妨げることはできませ。その彼ら、天上の群集により祝福され、諸々の永遠の都市の住民らから称えられた者らであ、あなたの最も崇高なるペンによ「これらこそは、バハの人々である。彼らを通して、導きの光の輝きは放たれた」と(ひたい)に記されている者らからも称えられいるのでありま。変えることのできない書簡に、あなたのご命令御心(みこころ)によりこのように定められております。

 それゆ、おおわが神、彼、そして生存、あるいは死後に彼の周りを回った者らの偉大さを宣言し給。創造物の間にある正しきらのために定め給うたもの、彼らに授け給。あなたはすべてのこをなす力を持ち給う御方におわしま。あなたの他に神はいまさなた、力に満、危難の中の救助者におわ、全能なる御、最恩寵 (おんちょう )深き御方におわします。

 おおわが主。私どもの断食、この断食で終りとせ、ま、あたの樹立し給うた聖約をこの聖約で終りとし給う。私ども、あなへの愛とあなたのお喜びのためになしたことすべてを受け入邪悪(じゃあく)堕落(だらく)した欲望に屈服(くっぷく)したためにやり残したことを、成し遂げたもの見なし給。そし、私ども、あなたの愛とお喜びにしっかりとすりまつるような、あなたを否定、あなたの最も輝かしい御しるし拒んだ者らの危害から守り給。実、あなたは現世と来たるべき世主におわしま。あなたの他に神はいまさ、あなたは崇高にし最も高遠なる御方におわします。

 おお主なるわが神。最初の点であ、聖なる神、不可視の本質、神性の(あけぼの)、あなたの主権の顕示者(けんじしゃ)である御方を賛美いたしま。彼を、過去と未来のすべての知識は明白にさ、あなたの隠された英知の真珠は披露(ひろう)されあなたの秘蔵の名は明かされました。また、 あなたは、「存」「在」の二文字を結びつ、結合させた御方の名を通してその方の告知者と定め給、彼を通してあなたの威厳(いげん)とご主権とご威力はらさ、あなたの言葉は下さ、あなたの法は明確に示さ、あなた御しるしが四方へ広められまし。そし、あなたの御言葉は確立され、その御方を通してあなたが選び給うた者らの心情はあらわにさ、天地にあるすべてのものは集められまし。ま、あなた、彼、名の王国においてア・モハメッドと呼、変えることのできない命令書簡で霊魂の中の霊魂と呼、あなたご自身の称号を付与し給いました。あなたのご命令とご威力とによ、他のすべての名は彼の名に戻なた、あなたの属性と称号のすべてが彼のなかで最終的完成に達すようなし給いまし。目に見えぬあなたの世界、あなたの聖別され諸々の都市、あなたの汚れなき幕屋に隠された諸々の名もま、彼に属するのであります。

 さら、彼の後に出現した顕示者(けんじしゃ)の中にあなたの一体性を認めた者の中か、そして彼の諸々のしるしを信、彼に向かった者らをめ給。その顕示者(けんじしゃ)こそ、彼がその書、その聖、その教典において、ま、彼に下されたすべてのすばらしい聖句、宝石のような言を通じて述べておられた顕示者(けんじしゃ)でありま。あなたはその顕示者(けんじしゃ)に対し、自分自身の聖約を確立する前、彼の聖約を確立せよと(めい)じ給いました。バヤンの(しょ)が称賛しているの、この顕示者(けんじしゃ)でありま。その(しょ)の中で、彼の優秀性が賛美さ、彼の真実性が確立さ、彼の主権が宣言され、彼の大業が完成されまし。彼に向か、彼が(めい)じ給うたことをなし者は幸いな。おお諸々の世界の主におわ、あなたを知るすべての者らの望みにまします御方よ。

 おおわが神。私どもが彼を認、彼を愛するよう助け給うたあなに賛美あ。彼にかけ、またあなたの神性の(あけぼの)である彼、そして、あなたの主権の顕現者(けんげんしゃ)、あなたの啓示の宝、あなたの霊感の貯庫らにより懇願いたしま。私どもが彼に仕、従うことができます、ま、彼の大業を援助、彼に敵対する者らを追い払うことがきるようなし給。あなた、望み給うことすべてをなす力に満ち給う。あなたの他に神はいまさ、あなたは全能者におわ、栄光に満ち給い、すべての者が援助を求める御方におわします。                                   バハオラ

 

                   

 

 おお主なるわが神に(ほま)れあ。私ども、ご命令に従って断食をし、あなたへの愛とお喜びによ、断食を終えま。おおわが神ども、あなた以外のあらゆるものから解放さ、あなたの大業に顔、あなたの道においてあなたの美のためにのみなした行い、受入れ給。そし、私どもと私どもの祖先に御許(みゆる)しを下し給。また、この最も偉大、最も栄光に満ちた啓示におい、あなたを信、あたの強大なる御しるしを信じた者らみなに御許(みゆる)しを下し給。あなたは、欲するがままになす御力を持ち給。まことにあなた、最も崇高なる御方におわし、全能なる御方、何ものにも束縛(そくばく)されぬ御方におわします。                                  バハオラ

 

                   

 

 おお神、わが神、あなたに(ほま)れあ。今、あなたが選び給う、愛し給う、そして(しもべ)らに断食を(めい)じ給うた期間でありま須の祈り、あなたの一体性を認める者らが上昇するための梯子(はしご)とな給うたよう、あなた、断食をあなたの王国の民への光となし給い。おおわが神、あなたが全人類のための栄光と栄誉として定めうたこれら二つの強大な柱により懇願いたしま。あなたの宗教を否定する者らの危害邪悪(じゃあく)な行いをなすあらゆる者の(たくら)みから守。おお主、あなたの御力と全能なる力を通して示し給いましたを隠し給う。そし、あなたを真に信じる者ら、あなたのご命令ご主権とによ、目に見えるものと見えざる軍勢(ぐんぜい)をもって援助し給え。あなたの他に神はいまさ、あなたは全能者におわ、最も力に満ち給う御方におわします。                                                              バハオラ

 

                                   

 

 おお神の摂理(せつり)。私は肉体の欲求を拒、飲食へのとらわれを断っております同じように、私の心と生活をあなた以外のものへの愛から清め、清浄なものとなし給。そし、私の精神が聖なる芳香(ほうこう)(まじ)、あた以外のことは一切口にしないよ、私の魂を自我(じが)と欲望から守庇護し給え。                       アブドル・バハ